毎日の食事の食べ方によって消化速度が変わってくる!

食事は何から食べるようにしていますか?
普段から食べている食事というとご飯や野菜、お肉といった方がほとんどだと思います。多くの方はメインディッシュや炭水化物を先に食べてからフルーツや野菜といった感じで食事を食べていると思います。

実はこういった食べ方は体内の酵素を激しく使う食べ方になっています。健康にもマイナス。さらにはダイエットしたくても、なかなか脂肪も落ちずに老廃物も溜まっていき、セルライトができやすい体質になります。

これを解消するには食べ方の順番というのがすごく大切になるのです。基本的な食事の順番とういは炭水化物などからではなく、野菜から初めに口にすると消化が良いとされています。

食事では水分の多いものの方がすぐに消化されやすい特質を持っているのです。消化の悪い食事は消化酵素を大量に消費するため、酵素の無駄使いにもなります。まずは消化されやすい食材から摂取して徐々に炭水化物などの消化に時間がかかるものを食していった方が効率的となるのです。

口にいれたものがスムーズに酵素系に負担をかけないで処理されるには、野菜やフルーツといった消化の早いものから食べる。これは覚えておくようにしましょう。昨今では食べ順ダイエットといったものが流行りましたが、理屈は同じです。

胃の働き上では食べたものから消化されていくようになっていますので、消化の遅いものを先に食べてしまうと最初から余計な酵素を消費します。消化しやすい食事から食べることで胃をスムーズに通過するようになるので、その後、口に入れるものも多少時間はかかりますが、綺麗に通過して酵素の無駄使いを抑えることができます。
【スポンサー】産後ダイエットエステ美脚サプリ

理想的な食べる順番としては、書籍にかかれていたのですが、

  1. 水・ジュース
  2. フルーツ
  3. 野菜
  4. 豆類、穀物類
  5. 魚介類
  6. 鶏肉
  7. 牛肉・豚肉

上記のような順番で食事をしていくことが体の理想とされています。普段の食事は、まるでこの反対といった人が多いと思います。
なのでダイエットがしたい。健康のために食事改善をしたい。そんな方は普段の食べる順番とは逆にして食べてみましょう。続けていくことで胃で渋滞することなくスムーズに消化して体内を栄養が流れていくようになります。

ダイエット効果的にも優れている方法です。
運動や食事制限をしなくてもこの食べ順ダイエットをするだけで、痩せることが出来る人も多くいます。エステサロンなどの指導でも食事は水、野菜やフルーツからといった指導をされますね。

私がエステに行った時の話!

ちょうど2ヶ月前くらいになるでしょうか。脚のセルライトが気になっていたので、エステに通うことにしました。私が通ったエステはラ・パルレと呼ばれる大手エステサロンです。

ラ・パレル

ここでは下半身専用コースが3種類ぐらい用意されており、カウンセリングの中で最適なコースをスタッフの方と一緒に決めていくことができます。

そこで私は太ももの裏とお尻の周りがオレンジピールと呼ばれる状態になっているセルライトがあるので専用コースである「セルライト撃退」と呼ばれるあたかもドンピシャなコースを受けることになりました。

ラ・パレルではなんでも専用マシンを準備しており、徹底的に脂肪の固まり燃焼、分解してくれるそうです。スタッフの方からは1回の利用でも満足していく方が多いコースです!といった期待できる言葉を頂けたのがすごく嬉しかったですね。

施術を受けてみての感想は最初はすごく「痛い〜〜〜!!!」って感じでしたが、徐々に体も慣れてきたのか痛気持ちぃぃって感じに変わってきました。

ラ・パレル独自マシンであるセルライトバスターと呼ばれる機器はすごく吸引力とローラー効果がありなんとも言えない気分になりましたね。あれはまた受けたいコースです。

セルライトバスターの施術風景

そして結果なのですが、エステを受ける前と後では約2センチも太ももやお尻のサイズがシェイプアップされていました。これは本当にすごい!私はラ・パルレは初めての経験だったので体験コースといったもので治療を受けたのですが、契約をしたくなりました。

でも。。。お金が厳しいので都度通いで気がむいた時に通うことにしました。前の記事でも書きましたが今は絶賛ダイエット中です。7月の最集段階になったときにもう一度ラ・パレルさんにお世話になって体の仕上げをしたいと思っています!

この時期はエステも忙しいと思ったので6月の下旬に予約を入れてあるので安心です!あとは私がしっかりとやる気をだして2週間ダイエットに取り組むだけですね^^;

あと私を担当してくれたエステティシャンの方が言っていたのですが、今は脚やせサプリといった日頃の下半身予防に使えるサプリメントが販売されているのでセルライト・むくみ予防になるので使った方がいいよ!と言われました。なんでもエステの方も使っている方が多いようで脚が軽くなる感じがしていいそうです。

もちろん私もそのエステスタッフが使っている商品を教えてもらって同じものをネット通販で買いましたよ^^;

すごく美味しかったグリーンスムージー!

ダイエットをして痩せたお腹の画像

夏のダイエットのためにグリーンスムージーを飲むようになりました。最初はランニングでもして運動不足を解消しながらダイエットをしようと思ったのですが、思いの他に体が動きません。最初の500メートルくらいを走ってからもバテバテの状態となってしまい、翌日は全身が筋肉痛になる状態です。

これではいけませんのでランニングは中止することにしました。

それからは始めたのがグリーンスムージーです。きっかけはドラッグストアにおいてあり、店員さんにダイエットに使う方が多くいらっしゃいます。といった一言から。置き換えで行う方法が一般的だそうでかの有名な酵素ドリンクよりも美味しく飲めるので人気が高まっているようです。

レジの最前列には全てこのグリーンスムージーが設けており、嫌でも目にはいる位置にあり興味をそそりました。興味本位で買ってみたのがまぁ最初のきっかけですね。

飲んでみると意外と美味しかった!

ミネラル酵素スムージー

粉末状態になっており、シェイカー付きなのですが振ってみるとドロドロしており、見た目にはあまり美味しそうに見えなかったのですが、飲んでみると意外にイケますキタ━(゚∀゚)━!

私は牛乳と一緒に混ぜて最初は飲んでみたのですがお腹にはすごく溜まりますね。

ただ泡がすごくでるのでこれがちょっとマズイです。次に試してみたのが水です。とりあえず振ってから氷を入れて飲んでるみることに。水と合わせると泡がでてこなくてすごくさっぱり飲めるようになりました。

キモは多分、氷でスムージーを冷やすことかなぁ。ぬるいとマズイので必ず氷。もしくは水を最初から冷やしておくようにしましょう。

私のダイエット方法は週に2回夕食をグリーンスムージーと置き換えるようにしています。これで1ヶ月が経過しましたが今のところ−2キロも痩せることができています。目標が8月まで−5キロなのであと3キロですね。

あと2週間あるので運動も兼ねて最後のラストスパートをしてきたいと思います!

先輩と一緒にスポーツしてきました!

女性ゴルファー

会社に入社して始めて先輩たちに休みの日に誘われました。なにをしたのかというとスポーツです。大人の。そうなんです。ゴルフに誘われました。

会社にいたときから普段の世間話をする先輩ですが、その中で昔から私がゴルフをやっていることを伝えると先輩もやっていたそうで、かなり話が盛り上がりました。

そして今回のような話になったのです。

先輩はまだゴルフを始めて間もないそうですが、かなり気合の入った感じで本気でゴルフをやっていることがわかりました。私は本気でゴルフといったスポーツと向き合っていますのでウェアもクラブもかなり良いものを取り揃えています。

女性のゴルファーってまだ男性に比べると圧倒的に少ないですが、芸能人やモデルさんもゴルフをやっている人が多く、色々なブログを拝見すると記事になっている場合が増えてきました。それだけ女性の中でも認知されてきたスポーツになっていると思います。

その火付け役になっているのがやはり、可愛いオシャレなゴルフウェアが色々販売されてきたからではないでしょうか。

サマンサ・タバサなどの女性人気の高いブランドがこぞってゴルフウェアを販売してきています。既存のウェアよりもオシャレに可愛い着こなしができるのでこのウェアを着たくてゴルフを始める女性もいるほどです。

私は昔からある老舗ゴルフウェアブランドを着ていますが、今期からデザインも大きく変わりクリエイティブな感じになっています。いわゆるテキスタイルなどをデザインに取り入れており、奇抜かつ繊細な洋服のデザインになっているので着こなすのがかなり大変になりました。私はピンク系の薄いシンプルなウェアが好きです。

先輩はかなりお洒落な感じのゴルフウェアでした。やはり先輩も芸能人などが始めており、ブログチェックしていて、ゴルフを始めたくなったそうです。今回のゴルフには違う部署の先輩の友達も1人参加しており、3人で一緒にコースを回りました。

意外や意外に先輩はかなりゴルフがうまかったです。しかも飛距離も女性の中ではかなり出ている感じです。素質がありますね。結果は昔から親しんでいる私は一番でしたが、先輩が上達してきたらどうなるかわかりません。

今回のゴルフで先輩はさらにゴルフ魂に火がついたようなので、これからは1ヶ月に2〜3回くらいは一緒にゴルフに回る付き合いが増えそうです。ちなみに先輩は地元のゴルフ屋さんで洋服を買うと言っていたので良いショップを教えて上げました。

このサイトにあるような感じの3大人気ショプは女性ゴルファーで歴が長い人ならみな知っている有名ショップかつオシャレなウェアが揃うところです。会員になると割引率も高くなるので先輩も会員になって、一杯買うといっていましたw

気の合う先輩が会社にできたことで出勤することも億劫になることが少なくなりました。今でも仲良くゴルフや昼食のランチを3人でいっています。

ヘトヘトになったコンサートのバイト!

今まででいくつかの短期アルバイトを経験してきましたが、一番キツかったのは某ジャニーズのアイドルグループのコンサートスタッフでしょうか。

全体の仕事としては会場ステージの設営に始まり、コンサート中に使用する小道具の準備から入場者の誘導・管理、座席の用意からコンサート中の警備までを一手に引き受けるものです。

ステージの設営は基本的に鉄筋や資材などを指示に従って運ぶだけなのですが、その運ばなければならない数が尋常ではなく、また重いため非常に重労働でした。

監督的役割を担っている現場作業員の方々から仕事が遅かったり、数を間違えたりするとドヤされたりと、常にピリピリとした緊張感の中で仕事していたため精神的にも肉体的にも疲れました。

唯一のメリットとも言えるのがお金を貰いながら有名グループのコンサートが見られる、という点なのですが、常に立ちっぱなしでいなければならないため数時間もすると腰にクるのもあり、本当に好きなグループのコンサートでないとあまり得には感じられないかもしれません。

コンサート中の警備の仕事はとても楽なのですが、来客の誘導の際はアイドルグループのコンサートだったこともあり、指示に従ってくれない中年のおばさん客もチラホラいて、ストレスの溜まりっぱなしの仕事でした。

給料も短期アルバイトにしてはあまり高い方ではなく、肉体的に丈夫な方でないとあまりおすすめできない仕事です。

香水の新商品のサンプリングバイト!

香水の匂いを嗅いでいる様子の画像

私が経験した短期アルバイトは、香水の新商品のサンプリングです。

とあるドラッグストアでの店頭で、新商品の香水を売る仕事だったのですが、なかなか難しい仕事でした。

もともと自分の性格が、躊躇せずに誰にでも話しかけれるタイプではないので、新商品の香水をお買い物に来ているお客様に自らすすんで話しかけ、香水の匂いを嗅いで頂くという内容に、少し躊躇しましたが、せっかく頂いた仕事でしたので自分なりに精一杯勤めました。

まずは、新商品の香水であることを店頭でアピールし、興味がありそうな方に話しかけてお好きな香りか嗅いで頂き、商品の説明をしたり匂いの特徴を話したり、普段は香水を付けるかなどの何気ない会話をしていき、商品自体を勧めることをしました。

ノルマがあったわけではないのですが、やはり仕事ですからできるだけ多くの本数を売りたかったのので、時間の経過と共にすすんでお客様に話しかけて、商品を知ってもらう努力をしていき、結果自分の想像以上の売り上げ成果を出すことができました。

いつもなら恥ずかしくて、なかなか自ら話しかけることはありませんが、この仕事で自分の苦手意識を克服することもできた気がします。いろいろな方とコミュニケーションを取って行くことで商品の勧め方も学ぶことができたので非常に良い経験でした。

就活中に美味しい短期バイトをしました!

バイトしている男性

就活中、エントリーシート記入や諸々の活動を考えてバイトはしたくなかったのが本音ですが、どうしても費用が必要でバイトをしてました。

といっても私がしたのは短期のアルバイトです。短期バイトにも色々ありますが私の場合は3カ月と期間が定まっているものでした。週に3〜4日でほぼ夕方から夜の飲食店バイトです。

就活は大体日中に行っていて、電話連絡も大抵は夜には来ないものなので夜のバイトを探していました。とはいえ夜というと居酒屋などが多く、長時間の拘束で体力的にもきついなと思っていました。

そんな時小学校の頃の友人に久しぶりに会い、良いバイト先を教えてくれたのです。

飲食店は事前に食券を購入してもらう食券制のお店だったので、基本的には厨房での作業と食事を出す事なので頭より体を使い時間は大体4時間〜5時間程度でした。時間によっては賄いがあり、さらにそのお店と温泉施設が繋がっていて無料で利用出来たのでバイト中はよくお世話になっていました。心地良い疲労感と食事に温泉付きで就活に響かないバイトで我ながらラッキーだったなと今でも思います。

少しだけ通勤距離が長い事が唯一難点ではありましたが、温泉があるので解放的なリゾートバイト感もあってリラックスでき、ストレスが多くなる就活にもプラスになったと思ってます。教えてくれた友達に感謝です。

球児にあこがれてバイト!

高校生の頃は、親からアルバイトはしてはいけないと言われていましたが、唯一親に黙ってしてしまったアルバイトがあります。

夏の高校野球の時期に甲子園球場で売り子をやりました。毎朝家を出るときには、図書館で自習してくるだの甲子園球場に応援しに行くだの何かしらの嘘をついていました。

高校球児が大好きな友達が、がんばっている球児に会いたいと誘ってきたので、ただ見に行くのではなく売り子をやろうという話になりました。

当時求人があったのが外野食堂だったので、重い荷物は持つ必要がなく、伝票とつり銭だけを持って、広い外野を駆け回りました。

炎天下なので、水分補給と日焼け止めをしっかりとして、手を振り大きな声を出して、お客さんにアピールしました。

試合の展開をしっかりみ見ておかないと、いい場面で大きな声を出してしまって目障りだから静かにしてと怒られることもあります。

人がぎゅうぎゅうで、呼んでくれた人にやっとたどり着いたら、フランクフルト1本ということもありました。それでもお給料は歩合制なので、一生懸命売るしかありません。

試合が終わると、おかねのけいさんをしてお給料をもらって解散です。帰りにはいつもかき氷を貰いました。ちなみにお昼ご飯は食堂のメニューから好きなものが貰えました。

残念ながらその食堂は、その年で閉鎖してしまいましたが、がんばればそれなりにお金も貰えたので、私には向いていたのかも知れません。

香水瓶のシール張りバイトの想い出!

私は高校で簿記の資格を取りましたので、高校を卒業してからは大手の印刷関連の本社の営業会計事務という部署に配属になりました。その会社は銀座にも近くておしゃれな女性社員も多かったです。

ただ私服ではなく制服があったので助かりました。そのころは、うちは親が離婚していまして経済的に豊かではなかったので、服もあまり持っていませんでした。なので制服があってよかったです。

でも顔が派手だと言われたいましたので、服装が地味で反対に変に思われたこともありました。

会社の同僚が結婚でやめていくのを見て、焦りを感じた私は同期の知り合いを紹介してもらたんです。

その人と2年付き合い結婚しました。社員を辞めると言われましたが、とてもじゃないけど残業が多くて家事との両立は無理でした。私は派遣社員になりました。そのときも経理補助の仕事をしていました。

40代になって病気をした私はすっかり仕事から離れていました。

でもアルバイトのチラシで見つけた、自転車で20分ほどのところにある小さな会社の香水瓶にシールを張るアルバイトの面接にいきました。そこでは数人にアルバイトの人が沢山の香水瓶にシールを張っていました。でも時給が800円で、交通費は出ない会社でした。

それに仕事が始まる前に席についているのに5分前に席についてくださいとアルバイトの女性に何度も言われて、ばかばかしくて2週間ほどで辞めたです。

米粒の数を数えたことがあります!

専業主婦してた私に、知り合いが自分の職場でアルバイトしない?と声をかけてくれました。
仕事内容は・・・、ただ米粒の数を数えるだけ!

その職場は、役所の出先機関で農業関係の事務所でした。その年にとれた米の作柄状況を調べるために、一本の房に何粒の米が付いているかを調べるんです。

朝8時45分から5時15分まで一日中、カウンターを右手に持ち、房を左手に持ち、カチャカチャカチャカチャ・・・。

表に何粒ついていたか、書き込んでいきます。

期間は2週間で土日休み、日当は臨時職員と同じで、実質10日間で5万以上になりました。子供がまだ低学年で、フルタイムでびっちり働くのは難しい私には、最高のバイトでした。

二人募集していたので、友達を誘って一緒に行きました。職員さんたちが働いている事務所とは離れている所で作業していたので、ときどきおしゃべりしたりもできました。お茶やコーヒーも私たちのためだけに用意して置いておいてくれました。

皆さん公務員だからか、余裕があって優しいんですよ。こちらとしては、紹介してくれた人の手前もあるし、一生懸命働くじゃないですか。そうすると、「目、疲れるでしょ。休みながらやってね。」なんて声かけてくれるんです。こっちが恐縮してしまいました。

それに収穫の季節ですからね、職員さんが農家の方からもらってくる野菜なんかもおすそ分けしてくれたんです。目と肩は疲れたけど、とってもおいしいバイトでした。またやりたいな。